ロボットスライダー(走行台車、走行装置)の(株)トーキン|製品案内

RSシリーズは、弊社RS1-Sが製造しています。

システムインテグレーター様に、手間なく、手離れのよい、最適なハードをご提供致します。

rss事業のロゴ
システムインテグレーター様へ、自社開発のロボット周辺装置(スライダー、ポジショナー等)の多彩な標準ハードをご提供致します。

システムインテグレーター様は、ハード設計の手間無く、実績のある周辺装置をご選択頂くだけで簡単にシステムレイアウト構想を可能に致します。

引合い段階において、大きな負担となる、レイアウト構想設計も、弊社の標準型周辺装置を選択いただくことで周辺装置図面作成・積算・見積の手間を省略することが可能です。
 全品定価販売の為、オーダーメイド設計製作時に発生しやすい、事後の予算超過の心配もありません。
システムの製作・納品段階においても、手離れが良く、短期間でお客様へシステムの引き渡しを可能とします。

例えば、弊社のロボットスライダ― RSシリーズは、全長40.8m・ストローク39.4mまでの実績があります。(2020年4月時) ストロークで2.2m~39.4mまで、1.2mごとに自由に延長し、簡単にレイアウト図作成、見積作成することが可能です。
 何よりも、製造時の手離れの良さが魅力です。

システムインテグレーター様に、手間なく、手離れのよい、最適なハードをご提供致します。

下記からカタログがダウンロードできます

 カタログダウンロード(RS1)  カタログダウンロード(RS2)  カタログダウンロード(RS3)  カタログダウンロード(SRS)

搭載ロボット型式選択(RS1用) (型番により減速機が異なり速度が変わります)

Sシリーズ

Sシリーズ加重別速度
特徴
LMガイド:THK社製 #35
ラック&ピニオン CP10
搭載ロボット例
メーカー名 型番
神戸製鋼所製 ARCMANシリーズ
ファナック社製 M-6iBシリーズ
M-710iCシリーズ
安川電機社製 MOTOMAN-VS50
MOTOMAN-MS80
川崎重工業社製 Rシリーズ
Sシリーズ選択ボタン

Hシリーズ

Hシリーズ加重別速度
特徴
LMガイド:THK社製 #55
ラック&ピニオン CP15
搭載ロボット例
メーカー名 型番
ファナック社製 R-2000iBシリーズ
M-900シリーズ
安川電機社製 MOTOMAN-MS120
MOTOMAN-ES165~280D
川崎重工業社製 Zシリーズ
Mシリーズ
Sシリーズ選択ボタン
Copyright© TOKIN CO.,LTD. All rights reserved.